吉宗の回復記録

14歳のシベリアンハスキー吉宗が突然「老齢性前庭疾患」に。 回復までの記録です。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

このブログは THE DOOR FOR THE BLUE SKY の別館?です。

突然「老齢性前庭疾患」を発症した愛犬吉宗の
15日間の回復記録です。

同じ病気にかかってしまったわんこちゃんのオーナーさんの
何かの参考になればと思って記事にしました。
スポンサーサイト

一日目

早朝。パタパタと騒ぐ音で目を覚ますと
吉宗が突然うまく立てない、歩けない状態に。
立ち上がってもすぐにふらふらと転んでしまう。

本当に突然のことで動揺、パニック・・・
獣医さんに電話して時間外で診てもらうと「老齢性前庭疾患」との事。
目がくるくる回っていて、船酔いしているような状態との事。
ステロイドやビタミン剤などの注射、点滴を受けました。
落ち着くまで入院も・・・とも言われましたが
甘えんぼさんの吉宗は一人になると食欲も落ちてしまうのでは・・
と、在宅で通院治療を選びました。

とにかく体力勝負、食欲を落とさないこと。
先生の助言の元、おうちに帰りました。

前庭疾患って知らなかったので
家に帰ってネットに貼りついて色々情報収集。
この病気自体が命を脅かす物ではないようですが
この病気をきっかけに食欲や体力を落として行く事が
老犬には大変な負担なようです。

一日目。立てないけど、食欲が落ちなくて一安心。
寝ながら良く食べる吉宗。お薬もぺろり。

1.jpg


体調の悪い愛犬の写真を撮るというのは辛い事でしたが
ネットで情報収集したときに同じ病気から回復したわんこたちのHPや
ブログにかなり励まされたので
私も吉宗が回復したら記事にしようと思いました。

1.2.jpg


一日目は私がパニックになってしまい、食べられない、何も手につかない状態。
でも歩けない吉宗を抱っこしておしっこウンチさせなくちゃいけないし
私が動揺していると吉宗に伝染するし、
これではいけないと反省し「看病頑張るぞっ!!」・・と決心しました。

二日目

再び獣医さんへ。
休診日でしたが時間外料金を取らずに診てくださいました。
優しい獣医さん。。。

昨日良く食べたので点滴はしなくて済みました。
この日も食欲は落ちなくて安心。

相変わらず立てない吉宗。目はくるくる。
立ち上がろうとしては転ぶので全く目が離せない。
転んだ時のためにお部屋中にクッションや毛布など敷き詰めました。
家はすごい状態に。。。

2.jpg

三日目

今日もまだ立てない吉宗。

ネットで色々調べまくって「ADIO if」というペンダントを見つけて購入したのが届く。
気休めでもいいからお守り代わりにハーネスに。
支えるために家の中でもハーネスをしています。

4.jpg


まだ目はくるくるしてるけどだいぶ落ち着いた感じ。

3.jpg

四日目

獣医さんへ。

寝てばっかりなので足が弱らないように
足のマッサージを教えてもらう。
立ち上がろうとしたら支えてちょっと立たせてあげて
筋肉が落ちないようにと。

目のくるくるは随分治まってきてる。
この日からちょっとお薬減らされる。

4.3.jpg


うちに戻って早速足のマッサージ。
ご飯のとき立とうとしたので支えて立たせたら
そのまま立って食べた。かなり腰ひけてるけど・・・。
こんな普通なら当たり前の事でもかなりの感激。

4.2.jpg

五日目

マッサージが効いたのか、後足の踏ん張りがかなり利くようになって
ふらふらしながら自分で立って歩くようになった。

立ってご飯食べるのもちょっとサマに?なってきた感じ。

5.1.jpg


目のくるくるもかなり治まってこの日くらいからかなり表情が出て来た。

5.2.jpg


ペンダントをハーネスから首に付け替え。

5.3.jpg


おもちゃで遊ぼうと物色。ふらふらしてるからまだ無理だよ~。

5.4.jpg


食欲も落ちなくていっぱい食べるけど
1日目の夜以来ウンチしていないのが心配。

六日目

5日目とあまり変わらず。
ふらつきながらヨタヨタとお部屋を歩いてる。

お庭を支えながらちょっとお散歩も。

目のくるくるは殆どなくなって、表情豊かに。

6.jpg


でもまだウンチしない。

七日目

あまりにもウンチしないのでまた獣医さんへ。

体温測るためにお尻に体温計さしたら
刺激になったのか帰り際にいいウンチ。一安心。

体重も体温も落ち着いてるとの事。

お庭も一人で歩けるように。ふらふらしてるけど。

7.1.jpg


ボールでも遊びたがる。でもまだ無理。

7.2.jpg


この日からまたお薬減らして様子見ていく。

八日目

様子は7日目とあんまり変わらず。

玄関を降りる時飛び降りようとするようになったけど
勢いつけると転んじゃうので危ない。

8.1.jpg


お庭で草を食べた。ウンチも普通にするように。
だんだん普通になってきて良かった。

8.2.jpg

九日目

歩くスピードがちょっと速くなった感じ。

夜中に一人で寝返り打ったり場所移動したり
動きも活発になってきた。

おもちゃで遊んだりも。

9.1.jpg


サッカーボールでも遊びたがるけど・・・。

9.2.jpg


さすがにまだ無理。

9.3.jpg

十日目

9日目とあんまり変わらず。
よく遊ぶようになる。

10.1.jpg


気付けばお庭の藤が終わりかけてる。
今年は藤を見ている余裕が全くなかった。。。

10.2.jpg

十一日目

獣医さんへ。
体重が1キロ近く落ちているのでご飯増やすようにとの事。
体力が落ちる事が一番怖いそうです。

待っている間普通の道をちょっとお散歩。
でもまだヨタヨタしてる。

11.1.jpg


11.2.jpg


今日あたりから様子見ながら普通のお散歩再開していいとの事。

お薬また減らして様子を見ていく。

十二日目

すごい雨。
お散歩再開の予定だったのにとりあえず中止。

家の中はもう自由に歩けるように。
届いた玉子を早速チェック。

12.1.jpg


動き回るとやっぱりいつもより疲れるみたい。

12.2.jpg

十三日目

久しぶりにちゃんとしたお散歩。20分程度だけど。

まだふらつくので車が通る道は怖いから車で近くの公園へ。
ハーネスより歩きやすいみたいだから久しぶりの首輪&リードで。

13.2.jpg


あ!あひるだ!

13.3.jpg


まだつぼみのボタンの前。

13.4.jpg


一人で歩きまわれるようになってしばらく経つので
この日からハーネスをはずす。もう支えなくて平気だよね。

13.1.jpg

十四日目

13日目と変わらず。
歩くペースも早くなったけどやっぱりまだふらつく事も。

お散歩中に四葉のクローバー発見。

14.1.jpg


なんかラッキー。早速摘んで押し花にしました。

14.2.jpg


14.3.jpg


食べ物じゃないの?

14.4.jpg

十五日目

獣医さんへ。
待っている間また少しお散歩。

15.1.jpg


この日でお薬はお終い。
通院も様子が変わらなければここまででOKとの事。

まだ体重が増えてないので体重戻るまでご飯の量は増やしたまま
様子を見ていく事に。

帰りに公園でお散歩。
もうお医者さんに行かなくていいんだ~♪

15.2.jpg


その後体重も順調に戻りました。

ボタンも咲き始めました。
元気になって良かったね♪

15.3.jpg

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。